バイオマスボイラー

「月刊ゴルフ場セミナー」にバイオマスボイラーについての記事が掲載されました。
<「“サステナブル”な温熱プラント」、ゴルフダイジェスト社提供(転載)>
 【PDF 2.76MB】 PDF

〜地産地消エネルギー創出の取組み〜 環境創造企業としてのゴルフ場運営

 温室効果ガス(CO2)排出量の削減、大気汚染の改善など地球規模での環境改善が叫ばれております。また東日本大震災以降エネルギーに関しても再生可能エネルギーへの転換期を迎えており「環境向上とエネルギー転換」は最も重要な社会課題の1つとなっております。

 NIKKO OIL PRODUCTS 株式会社では「地産地消エネルギーの創出」としてゴルフ場においてこの社会課題に取り組むべくご提案をさせていただいております。


場内発生材

剪定枝・草類

燃料化・エネルギー転換

破砕・燃焼

温水利用

温浴施設


 ゴルフ場内で日常管理の中で発生する樹木の剪定枝、草類を場外処分せずに、エネルギー資源として改善し、クラブハウスでの温浴熱源としてバイオマスボイラー等にて燃焼し温水を供給いたします。

 灯油などの化石燃料から再生可能エネルギーへの代替を行いCO2排出量の削減と地産地消のエネルギー利用の実践を進めております。

お問い合わせ

バイオマスボイラーについてお問い合わせは、東京支店 03-3213-1618
ページトップに戻る